前回牛タン遠征から数日後。

 ラインッ♪

イエス・キリスト「迷える孤独な山羊よ。あなたを牛タンクラスタ忘年会にお導きします。アーメン」

ヤギ「おお神よ。ありがたきお言葉。ザーメン」




二つ返事で参加表明。

林檎でボッチ忘年会は回避。

まさに神の救済。

でかお神の慈愛に感謝。





某日。

忘年会前日から牛タンへ乗り込む。

前回遠征以降、

新規即より長期関係構築に力を入れており、

かなりナンパ欲が下がっていた。

※現に11月の林檎出撃回数たった2回



モチベのない声かけなんて女性に100%伝わってしまう。

迷ったときは神のお告げに耳を傾けよう。



ヤギ「神、コンビしよ?」

イエス「イエス」





男根界のイエス・キリスト|唯一神 おきんたま★でかお召喚!(なっが)



IMG_2760



イエスの効果発動!

「慈愛の心から合流したものにルーティーンを一つ授ける。」



数あるでかおルーティーンコレクションの中から、

ヤギは【おでんルーティーン】を授かった。

正直ぜったい真似しない(したくない)ルーティーンだったけど、

面白くて笑って元気になった。





2人で冬の牛タン街を歩く。

東北の冬は寒いじゃない。

痛い。

街全体がドラクエのダメージ床。

HP回復のためにも早く連れ出したい。



ダニエルれじくんがソロ搬していく姿を眺めつつ、

若そうな二人組に声かけ。

牛タン冬の恒例イルミ、

ヒカペが今日から始まったとのこと。

4人でトークしながらヒカぺ鑑賞していると、

女2人だけの写真とってとせがまれる。

僕らとは取りたくない模様。

腹立ったから僕らの愛も納めてもらう。

IMG_2761

写真送ってでLゲ放流。



そこからヒカペフィールドでしばらく声掛けするもLゲ止まり。

アーケードに戻りかけたとこでようやく2人組ヒット!



ヤギ「ねえ、何でゴミ袋もってヒカペ来たの?」

女性「ちがいますwさっきお店で買いましたw」



雑オープンから羽生連れ。

どちらもJD。

ヤギ坦→スト値5.5
でか坦→スト値4.5



ヤギ坦イケメン彼有り、

かなり貢いでる模様。

溺愛してて隙なし。
(前回シイナさんとのコンビもこんなんだったな)

これまで連れ出した中でも1,2争う塩対応。



早々に即を諦め、

でかおくんを勝たせようとセパを目標に。



彼氏の自慢話させまくって気分良くさせたらコンビニ打診通ってセパ成功。

時間稼ごう思ったら隣接してるやん/(^o^)\

無駄に店内5周したけど10分しか潰せず。

コンビニスイーツ奢ってあげコンビニアウト。

そしたら



ヤギ坦「えー奢ってくれるの♡やさしいーパパじゃん♡パパー♡」



いきなりパパ活プレイはじまった。

しかもパパって呼ばれるの、

なんか癖になる。



10歳以上離れたアラツーJDが、

コンビニスイーツ1つでパパって呼びながらベタベタしてくれる。

これはこれでありじゃね?



ヤギ坦「パパ、〇〇のバッグ買ってえ♡」

パパ「だめだ。そんな娘に育てた覚えはない。」

ヤギ坦「ケチッ!インスタのフォロー外す!」

パパ「ぴえん;;」

ヤギ坦「うそだよパパ♡」



え、楽し。

マジで娘とやり取りしてる気分。

こんなん嫁にあげられまてんて。



結局セパグダ崩せず放流したけど、

帰り際、

ヤギ坦「今度凍狂行くとき連絡するね~」

って言ってくれて、

インスタでも向こうからスイーツご馳走様DMが来て、

完全に新たな嗜みを心得た。

FullSizeRender



その後かずやくん・雑くんとばったり。

4人で歩き、

気づけば雑&かずやコンビが連れ出し、

でかお神がソロ連れし、

牛タンでも独りになるヤギ。



でかお神が連れ出し決めた時、

たまたますぐ横すれ違ったんだけど、



でかお「〇〇が××で、おでんがさ・・・・」



おでんルーティーンマジで使っててわろたwww

その後しっかり即ってるからゴイスー。

おでんルーティーン疑ったことをここに懺悔します。

今度ありがたく使わせていただきます。

アーメン。





時間はすでに深夜2時。

この後10声かけくらいし、



直ホ狙いで手つなぎ搬送

ホテル前でグダられ放流



って一番悲しいパターンが2度も続く。

一人は可愛かったから

飲み屋連れ出してちゃんと和めばよかった。

最近深夜ストは直ホで楽しようとしてて良くないね。



直ホグダ放流をツイートすると、

なにかと話題の卍流たれ子からLINEが届く。



少し前に遠征中タイミングみて飯に行こうと誘われていた。

歩き疲れと体の冷えを回復するため、

たれ子とマックでブレイクタイム。



※たれ子から誘ったくせに可哀そうなヤギに付き合ってやるか的なニュアンスにキレそう



しかもまだ坊主じゃねえ!!








先に入店していたたれ子の真向かいに

さっき直ホグダした子が座っててわろた。

どこまでもヤギに試練をもたらす女。



気にせず淡々と近況報告。

ヤギはすでに5時間ストした疲れで、

たれ子はテコキ893に追われた警察帰りで、

2人ともくっそローテンションでじわった。



お互いざっくり話し終え、

たれ子と文鳥向かいながらすれ違う子に2,3声かけ。

全部ガンシカ。ざけんな。



良いとこ見せられないままたれ子とはぐれ、

再びソロスト。








と思いきや!

ダニエルrejiいたーー!!



さっき搬送してた子を数時間かけヨネスケ即し、

ヨネスケ先からマイナスの野外を1時間以上迷い、

結局タクシー使って自宅に帰らずアーケードに戻ってきたとのこと。

結果出す男はバイタリティとか色々キチガイ。



ヤギ「れじくーん久しぶり!」

れじ「ヤギさん!くるくるしましょ~」



どんだけ元気かてw

一緒に文鳥歩くけどコンビ案件おらず。

お互いソロいって戻って合流を繰り返す。

またれじくんがソロいった瞬間、

ヤギの前にもこの時期ミニスカの即系ぽい子!

細身で足がめちゃしこ!

色白で顔も結構タイプ!

疲れ吹き飛ぶうっきうきウッキッキー声掛け♪



ヤギ「いやー寒いね!寒い通り越して痛いね!」

しこ子「そうですねー」

ヤギ「顔赤くないけど飲んでたんじゃないの?」

しこ子「少し飲んでるけど、仕事帰りですよー」

ヤギ「あーなるほど、ドレス着て俺みたいのの相手がんばってきたんだね」

しこ子「まあそんな感じですねー」

ヤギ「寒いし仕事帰りでクタクタでしょ?」

しこ子「はい、もう眠いです」

ヤギ「俺少し先の未来見えるんだけど、このまま帰ったら疲れと眠気で家着く前に倒れるよ」

しこ子「いや帰りますー」

ヤギ「(ワンピネタ通じねえ)たった1杯俺と乾杯するだけで最悪の事態免れるから!とりあえずコンビニであったかいの買お」

しこ子「えー帰してくださいよー」



嫌々いいつつコンビニ付いて来る。

1年半ストしてきた経験から分かる。

このタイプは粘る価値・・・あり!



コンビニであったかいお茶奢り、



ヤギ「もうどこも店やってないじゃん?あそこ俺のホテルだから、このお茶だけ飲んで帰ろう」

しこ子「えーもう帰りますってー」

ヤギ「少しあったまるだけだって、ほらホテル前にタクシー乗り場あるし、帰りたくなったらすぐ帰れるから」

しこ子「えー」



とか言いつつホテルイン。

いつもなら直ホ時ぜったい手つなぎ搬送するんだけど、

何となくこの子にはしない方が良さそうと思い、

普通に搬送。

ベッド脇に二人で着席。

お茶でKP。



ヤギ「君の名は?」

しこ子「秘密です」

ヤギ「じゃあひ みちゃんね、ハタチくらい?」←実際こう呼んでた

しこ子「内緒です」

ヤギ「なんもわかんねえwせめて住所だけ教えて」

しこ子「それは怖いですw」

ヤギ「ww」



全く情報開示してくれないが、会話自体は悪くない。



ヤギ「部屋熱いな、ダウンかけるよ」

しこ子「飲んだら帰るんで」

ヤギ「いいから貸して」



引かずに脱がす。



ヤギ「疲れたっしょ、足伸ばそ」

しこ子「えー」



靴脱がしベッドに寝かす。



ヤギ「ンチューーーー」

しこ子「だめです。しませんよー」



キスグダ。

手で口を塞がれ、突っぱねられる。



しこ子「彼氏いますから」

ヤギ「何人?」

しこ子「んー・・・2人かな」

ヤギ「(バグッてる子きた!)そかそか、2人いるとクリスマスプレゼント探し大変しょ?」

しこ子「いえ、一人はそんなに好きじゃないんで」

ヤギ「わろた。てか眠そうだな」

しこ子「はい、帰って寝たいです」

ヤギ「独りで寝るの寂しい~、一緒に寝よ?」

しこ子「えー」



とか言いつつ添い寝。

しこ子の首元に顔を埋める。



ヤギ「良い匂い」

しこ子「仕事終わりだからそんなことないです」

ヤギ「首ペロリ」

しこ子「んっ」

ヤギ「あっ耳つめたい。耳レロリ」

しこ子「あっっんんっ//」



やる気スイッチみーつけたっ^^

耳を攻めながらトップスの中に手を入れ、

アダムタッチで呼吸を荒らす。



ヤギ「はい万歳して」

しこ子「なんでですかー」



上裸。

ピンクアポロがとってもキレイ。



ヤギ「はい次下脱いでー」

しこ子「それだけはダメです。今リーセなんで」

ヤギ「俺自分の目で見たことしか信じないんよ」



手を引いてトイレへ。

スカートはぎ取り、ストッキングとパンツを降ろす。

マジでタ〇ポン入ってた。



から引っこ抜いて浴槽で立ちバック即。



終わりかけだったらしく全然血でなかった。

たださすがにゴムつけてと言われ、

しこ子シャワー浴びてる間にダッシュでコンビニへ。



戻ってヤギもシャワり、

続きはベッドでじっくり。

結局一緒に寝て朝マックして解散。



即った後はキスもしてくれて、(順番逆だろ)

名前も年齢も教えてくれて、(もっと順番逆だろ)

しこ子とは今でもいちゃいちゃLINEしてる。

IMG_2763





この日に前乗りして、

結果即れて本当に良かった。

おかげで翌日の忘年会&牛1GPは、

精神的にグッドコンディションで迎えられた。

失いかけていたモチベが

合流してくれた牛タンクラスタと弾丸即のおかげで、

驚くほど満ちていた。



やっぱりストの醍醐味は即と仲間!

リア友とは出来ないナンパトークを思いっきりできる楽しさと、

即の非日常的快楽を体が完全に思い出した。








次回、忘年会&牛1GP編に続く。