6月末。

年休を使い、ヤギは再び牛タンの地へ。



今回は3つのビッグイベントが詰め込まれていた。

1.宇垣リベンジマッチ

2.雑遊びくんとのコンビ

3.ホランとデート



時系列順に。



まず宇垣戦。

今回は後に雑くんとの合流を控えていたから、

3時間限定アポ。

馴染みのイタリアンで早めに恋愛トークいれてくけど、

ぜんぜんトークはずまない^^;

シモトーク移行のタイミング見えてこない^^;

ゲットできるビジョンが見えない^^;



今回ゲットできなければ損切するつもりで会っていたが、

食いつきはどっさり感じる。



共通の趣味を引き合いにカラ打診、個室イン。

新入荷、サカ〇クションの忘れられないのでガッツリ歌刺し。

宇垣のテンション上がったところで、

良くあるスノールーティーンでじゃれ合い、密着。

腰に手わし、からのキス、グダ。

ここで宇垣、衝撃のカミングアウト。



JOJO!



さらに恋人いない歴=年齢(20代中盤)。

ずっと女子校、

社会人になって告られてもピンと来ず振り続け、

T〇nder始めて10人と会ってみるも

ヤリモクと変な人しかおらず、

ずるずるここまで来たの事。

恋愛トークされても喋れること無さすぎて、

でもこの歳になって彼氏できたことないは引かれると思って、

薄ら笑いと当たり障りないこといって誤魔化してたとのこと。



しかしヤギと喋ってると本当に楽しくて

ヤギとなら・・・と思って今日は来たと、

ほぼ告白まがいのこと言われてしまい、

なんかもう断れない空気になってしまい、

結局彼女化してファーストキスをもらう。



時間が迫っていたためそれ以上攻めず、

駅まで送って健全(?)解散。

ゲットできないし彼女化してるし完全敗北。

次。





雑くんとのコンビスト!

今旅の最大イベント!

もう楽しみ過ぎて、スト高デートの2兆倍緊張してた。

緊張からか普段から抜けているせいかわからんが、

会う前から鬼迷惑をかけまくる。



①LINE交換ミス

LINEでやりとりしようとなり、

ID検索したらミスって違う人に送る。

IMG_0542

※アル〇トロス未だに既読スルー中



②普通に遅刻

さんざん時間前に待っていると言っておきながら、

宇垣戦でのカラオケにスマホを忘れる大失態。

髪ぐじゃぐじゃ、汗ダラダラのスト値暴落ダッシュで向かう。



③待ち合わせ場所間違える

暴落ダッシュで全力で待ち合わせ場所を通り過ぎる。

ポンコツって言葉すら通り過ぎてる。

無事30分遅れで到着。

一社会人として本当に終わってる・・・



そんなポンコツの向こう側に辿り着き、

誰もが見放してもおかしくないヤギを

雑くんは笑顔で迎えてくれた。



雑くん「オレ隙間時間有効活用人間なんでまったく気にしないでくださいw」



神様、仏様、雑遊び様!TT

顔もハートも爽やかイケメン♡



簡単に自己紹介してHUBでKP!

雑くんリードでサイン確認と敬語やめよう宣言。

(そのあと普通に忘れて敬語使っててさーせん、次までにタメ口練習しとく)

雑くんが慣れた足取りで店内サージング。

入口付近の2人組に狙い絞って突撃。



一言。

雑トークすごすぎ(笑)

雑くんの隣の子、

5分くらいで仕上がってるように見えた(笑)



盛り上げ方、ネグり方、打診につなげるトーク展開、

ぜーーーーんぶすごい!

語彙が無さすぎて表現できない!すごいのとにかく!

隣の子めちゃくちゃ楽しそうに笑いながら

一瞬でメス顔になってて、

ヤギ隣の子放置して見入る見入る(笑)



結局ヤギがぽけーっと雑トーク聞き入ったせいで崩しきれず、

番ゲだけして放流、ストへ。

すると雑くんがヤギを待っている間にオープンした子が通り過ぎる。

正3で連れ出し・・・かけたけど、

雑くん「ヤギさんせっかく来てくれてるからなあ・・・乱してえなあ」

もう乱当たり前みたいに言うんだもんw頼もしすぎでしょw



放流して再度ぶらぶら。

雑くん「ちょっとあれソロで行ってきます!」

バリかわいい子に秒で突撃。

その間お茶にごそうと適当に声掛けしようと思ったら、

さっき連れ出しかけた子が信号待ちしてて目が合う。



女「あれ、一人になったの?」

ヤ「ちょっとね(とっさ過ぎて言い訳思いつかねえw) 帰るの?」

女「うん、そっちでタクシーひろう」

ヤ「HUBで一杯だけ付き合ってよ」

女「いいよー」



完全に雑くんのおこぼれ子連れ出し^^;

即系の匂いしかしなかったから、

さくっと食べて雑くんの元に戻ろうと思ったのに、

1mmも崩せねえT Tこのショボ腕よ・・・



結局1時間半も粘ってしまい、

ヤギの取っていたホテル前まで連れていくも路上キス負け。



冷静になって敗因振り返ると、

ヤギの腕が圧倒的に足りてないのもあるけど、

おこぼれ子、雑くんに刺さり過ぎいいい!!

2回くらい「後輩くんとはもう合流しないの?」って聞かれたわ。

雑くんマジですげえよw隙間時間にちゃんと1人の女落としてるw



負けたけど今までにない景色が見れて、

清々しい気持ちで雑くんにLINE。

別の相方と2:2連れ出し中とのこと。

気持ち高ぶって楽しくなってきちゃったから、

2時過ぎだったけど、ソロ出撃。



連れ出しのみに狙いを定め、

早速見せてもらった雑トークインストール!

陽キャオープンしたJD、

すでに迎え来ててのLゲ止まり。

TwitterでLゲ報告してるとレジくんからリプが!

待ち合わせ場所に急行!

途中で人生初、キャバ嬢Lゲ!(マンモスうれp)



そしてついにレジくんと合流!

高身長の塩顔イケ兄!

アイコン詐欺にもほどがあるw



実はツイ垢作って初めてDM送った相手がレジくんだったから、

お会いできてめちゃくちゃ嬉しかった。

(思えば身バレ騒動のとき心配してDMやリプくれた2人と今回合流できたんだなあ、と後からさらに感慨深くなった)

20分ほど話して、サラッと3即目狙いにアポへ向かうレジくんを見送る。



22時に全力ダッシュしてから深夜3時までの5時間、

気付けば一度も座らなかった(笑)

それくらい楽しい夜を過ごした。

雑くん、レジくんありがとおおおおお^o^

今度はアポ入れずに牛タン遠征しようと胸に誓った。

次。





翌日、ホランと水族館デート。

からのディナー&ホテイン。

仕上げるも何も会う前から仕上がってたからノーグダ即。

ハーフスト高の上目遣いから繰り出されるGカップぺーずりは、

上半期ラストを飾るに相応しい絶技だった。

ただし余裕過ぎて語る事が特にない。

以上。





【振り返り】

デート関連について振り返ることは特にない。

ヤギのネトは時間かけてLINEと通話でかなり和んでしまうから、

いざデート時に口説いてる感覚ないんだよな。

だからネトは物足りなくなったんだろう。



そしてこんだけ長文書き垂らしてようやくタイトルに触れる。

雑くん・レジくんに触れて、

俺がなぜこの道に踏み込んだのか思い出した。

彼らは俺の理想の体現者。

ネトで少し抱けるようになったからって勘違いしていたけど、

完全に目が覚めた。



ストで即れる男こそ、ヤギの目指す「イケてる男」なのだ。



ネトを軽視するわけじゃない。

ヤギ自身、大してネトで成果上げたわけでもないし。



これは個人の感覚。

ヤギの目から見て、ストで即ってる男がかっこよく見えてしまうだけ。



そして雑くんとのコンビで、

この1年で多少ついてきた自信は、

良い意味で粉々に砕かれた。



この世界まだまだ上がある。

3合目にすら到達してないと感じた。

これは燃えるよ。

モチベーション溢れだす。

早くストしたい。



あとホラン即った後、ベッドでこう思った。

「さっさと寝かしつけてストでたい」

こんだけのスト高が目の前にいても、

おかわりより新規が良かった。

ヤギは自分が思っているもずっと「重度の新規フェチ」だったのだ。

スト高抱いてみなきゃ分からなかったから、

それに気づけたのも良かった。



既セクおかわりするくらいなら、

坊主でも良いからストしたい。

そうなると彼女とデートしてる暇なんてマジでない。

それがツイートした彼女'sに別れを告げた理由。

(スト高は失敗したけど)



近々全員解約する。

ヤギは狂気のスト狂いだと自覚した。

自覚したら後は楽。

ひたすら直進するだけ。



途中から熱くなってかっこつけすぎて糞恥ずかしい文になった///

おしまい///